骨董品・古美術の高価買取が期待できるおすすめ買取店NAVI
信頼できる骨董品買取店NAVI

知らなければ損をする!骨董品の基礎知識を得て買取サービスを賢く利用しましょう

コレクターズアイテム【骨董品編】

このカテゴリーでは、とくにコレクターに好まれる、古切手、古文書、根付といった、収集癖を刺激する骨董品を集めています。また、それらの基礎知識や鑑定時のチェックポイントなども紹介しています。

コレクターによってマーケットが形成される骨董品 

美術的価値というよりは収集家がいることでマーケットができあがり、史料価値や希少性から骨董品店でも高値買取しているアイテムがあります。

詳細ページで紹介している古切手、古文書などはこれに該当します。

古切手

切手はコレクターが多い品物の一つです。記念に発行されたものや、希少なものは高価な値段で取引されるけーすが多くあります。

また、近年は中国切手のブームともいわれていて、買取価格が100万円を超えるものもあるようです。

古文書

書家による作品はもちろん美術品となりますが、ここで紹介するのは印刷技術が発達する以前、手書きや手刷りで作られた文書類を意味します。

戦国武将の手紙なども含まれますが、古いものであっても借用書や離縁状だとあまり価値はありません。

庶民のアクセサリー「根付」には骨董+美術的価値あり

根付という江戸時代のアクセサリーは世界中にコレクターがいます。もちろん根付は工芸品ですが、江戸時代の文化レベルの高さを象徴するように、庶民のアクセサリーでも作り込みのレベルは非常に高いわけです。

これは浮世絵にも共通するもので、大衆文化のマーチャンダイズが時代を経て美術的価値を認められたといえるでしょう。

ここでは、コレクションに多い3つのアイテムについて、紹介していきたいと思います。

古切手 古文書 根付
 

中国美術が
得意な骨董品店

本郷美術骨董館本郷美術骨董館公式HPの画像
公式HPを見る

日本美術が
得意な骨董品店

思文閣
思文閣公式HPの画像
公式HPを見る

    西洋美術が
    得意な骨董品店

    アート買取協会アート買取協会公式HPの画像
    公式HPを見る
       
       
      骨董品・古美術の高価買取が期待できるおすすめ買取店NAVI