骨董品・古美術の高価買取が期待できるおすすめ買取店NAVI
信頼できる骨董品買取店NAVI

知らなければ損をする!骨董品の基礎知識を得て買取サービスを賢く利用しましょう

西洋美術の骨董リスト

このカテゴリーでは、古くはルネッサンスから始まる絵画や、エレガントな焼物、その他アンティークなど、西洋美術の骨董品に関する基礎知識と鑑定時のチェックポイントなどを紹介しています。

世界の美術史とは、ほぼ西洋美術史を意味する

絵画や彫刻といったファインアートでは西洋美術史がほぼ世界の美術史ともいえるほど、ヨーロッパには深い歴史があります。

もっとも、ルネッサンス以前のヨーロッパでは、美術品と呼ばれるもののほとんどはキリスト教に関連したもの。誰もが知る有名画家などはルネッサンス以降に登場しています。

そこで、絵画についてはルネッサンスから印象主義あたりまでに絞って、その時代背景や作風、代表的な画家とその代表作などをまとめてみました。

作家はみな教科書にも載るレベルですが、これでもごくごく一部であり、ジャンルでさえ網羅できる規模ではありません。

焼き物の歴史は意外と浅い!西洋美術の陶磁器ブランド

絵画と違って焼き物におけるヨーロッパの歴史は、中国や日本と比べても浅いといわざるを得ません。マルコポーロが中国から白磁を持ち帰ったのをきっかけに、現地での磁器製作が本格化していきます。

今では食器類をはじめヨーロッパには数多の高級ブランドがありますが、それらは中国や日本の磁器を参考にして、創意工夫の末に現在のブランド価値を創出したというわけです。

マイセン、ジノリ、ウエッジウッドやロイヤル・コペンハーゲンなどは18世紀に誕生したもので、企業ブランドとしてみれば200~300年の歴史がある超老舗ということになります。

いっぽう、古美術・骨董という点から見ると、近代以降のものであり、現在でも日用品として利用できることに意義があるといえるでしょう。

ここでは、おもに3つの分類で、西洋骨董を紹介していきます。

絵画 焼物 アンティーク
 

中国美術が
得意な骨董品店

本郷美術骨董館本郷美術骨董館公式HPの画像
公式HPを見る

日本美術が
得意な骨董品店

思文閣
思文閣公式HPの画像
公式HPを見る

    西洋美術が
    得意な骨董品店

    アート買取協会アート買取協会公式HPの画像
    公式HPを見る
       
       
      骨董品・古美術の高価買取が期待できるおすすめ買取店NAVI